FC2ブログ

ミリ猫グラム猫

黒猫ミリと黒猫グラムの、別にハートフルじゃない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ニャッパ

猫草。それはロマン。
育っては食われ、そして1代限りで若い命を散らす。
そうなればこちらは、「お勤めごくろうさまです」と、そっとご退場願うしかないのだ。

ミリは、猫草は別にあってもなくてもいいと思ってる子で、あればとりあえず食うけど、無くても何も問題としてはいない。

一方グラムは猫草が無いとダメな子らしく、ついミリと同じ感覚で草を用意するのをおろそかにした際に、観賞用の葉っぱを食い尽くされてしまった。
(もちろん猫が食べても大丈夫な種類。そして由緒正しきそこらへんの雑草を祖先に持つ、丈夫な葉っぱさんなので根が生きていればどんどん新芽が出てくる。しかし食われて嬉しくはない)

で、つまり、そうなれば猫草を絶やすことなく次々と育て続ける日々が始まるわけで‥。

しかし常に食われ続けるのならば、どこの馬の骨(草だけど)ともわからない草を与えるわけにはいかない。
特にそれがいわゆる「赤い種」ならなおさら。
(種が赤くなっているものは、消毒薬が付いているゆえに)

もともと無農薬を謳っている猫草を育ててはいたけれど、最近新たな気になる猫草を見つけたので、育てている。

ニャッパ
国産大麦。有機栽培。無農薬。種は綺麗な薄茶色。
そして北海道産。北海道で生まれ育った身として見逃せない猫草だぜ。
パッケージも可愛いし。

以上、宣伝でした!
(しかしこれを宣伝することにより、別に私には1円も入ってくることは無いのだが。思い出はプライスレス(何))

0910271.jpg
▲数日前より世話を始めて、芽が出てきたよ。


そんな猫草トークで本日の更新を終わらせるのも癪なので、ミリグラムの寝姿拝見。
0910272.jpg
▲ミリさん。毛が割れているのは仕様です。痩せすぎなのでもっと食べてほしい。
濡れると残念なほどに細くなる。

0910273.jpg
▲グラムさん。まん丸なのは仕様です。ちょい太り気味なので、もっと抑えて食べてほしい。
濡れると残念なほどに細くならない。


banner
↑ランキング参加中。気が向いたら押してやってね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。